HUGEHOLE

#Metal - Included 個人の感想 , but no 評論

SKELETONWITCH - Devouring Radiant Light

f:id:deadon:20180728085307j:plain

U.S. オハイオ州出身、6th album。

前作まではブラッケンドスラッシュメタル、といった感じの音楽性で

アートワークもスラッシュ的なイメージでしたが、

今回、雰囲気が変わってて「あれ?」って。

同名異バンドかと思ったぐらい。

 

実際音の方も冒頭からブラックメタル・フォーク・メロディックデス的な雰囲気。

このバンドは元々サブジャンルの境界線上を曲によって、行ったり来たりしているイメージでしたが、今までのスラッシュ推しからメロデス推しに趣旨替え?

 

ライナー読むと、前作から5年の間にヴォーカリストも変更。

前作まではアグレッシブなローカルバンド的イメージだったけど、

今作ではサウンドプロダクションを含めて一皮二皮向けた感じですね。

 

それが良いと感じるかどうかは聴き手が彼らを今までどう見ていたか、に大きく左右されるとおもいます。

「このアルバムで初めて聴きます!僕はブラックメタルメロデスが大好きです!」って人には多分好意的に受け入れられると思います。

 

 

DEVOURING RADIANT LIGH

DEVOURING RADIANT LIGH

 
ディヴァウリング・レイディアント・ライト

ディヴァウリング・レイディアント・ライト

 
Devouring Radiant Light

Devouring Radiant Light